犬が大好きだけれども、諸事情で飼うことが出来ない方。

ボランティア活動を支援したいけど時間もないし…、という方。

とにかく犬たちの力になりたい、何か出来ないかと思っていらっしゃるのであれば、こんな形でワンコを支えてみませんか?

☆NPO法人 動物たちを守る会ケムビル
「ケルビム足長おじさん募集」

遠隔地やペットの飼育ができない環境の方でも、「足長おじさん」として動物たちを支える里親さんになっていただけるシステムです。

里親会員に申し込まれた方には、年2回発行予定の『ケルビム通信』をお届け。
http://cherubims.ciao.jp/satooya/ashinaga.html

☆アニマルフレージュ関西(ARK)
「ヴァーチャルペットオーナー」

老齢、病気、気性が激しいなどの理由で里親に出せない子達に、仮想の飼い主(オーナー)としてその生活の費用をご負担し、会側がそのお世話をする制度です。スポンサーになったペットには、いつでも会いに行けます。
http://www.arkbark.net/favor/vrc_spons/index.html

☆生全寺
「ダーナー」

障害や欠陥があり、里親を見つけるのが困難な子たちに支援サポートするシステムです。
ダーナーになって下さった方には、選んで貰った子の写真や近況をお知らせ。
http://www.remus.dti.ne.jp/~jg8pcs/shozenji.htm

支援物資や募金、里親一時預かり、サイトに里親バナーを貼るなど、ささやかながら出来ることは沢山あります。

ひとりひとりが出来ることからはじめてみませんか。

小さな命を救うため…。