ブルーの瞳が魅力的なワイマラナーの アンジェイちゃん、
七海さんの家族になりました!
ずっとワイマーを探していたという七海さん。
はじめて成犬のワイマーを見て大感動!
あまりのかっこ良さに今度は男の子を…と検討中とか…?!!
以前ドーベルマンを飼っていらしたお父さんも
この子が来るのを楽しみにしているようですよ(笑)

丹精なワイマラナーの男の子リッキーくん、
小寺さんご家族に迎えられました!
CMのワイマラナーを見て、図鑑で犬種を探されて、
ワイマラナーを望まれたそうです。
他にはない魅力にすっかりはまりそうですね。
今は僕より小さいけれど、
あっという間に乗れるくらいに大きくなっちゃいます(笑)

ラブラドールのむーちゃん、櫻井さんの家族に一員になりました!
ブリーダーさんいわく
「マイペースで考えてから行動するこの子は盲導犬向きだよ」
とのこと。
移動中もとってもお利口さんだったむーちゃん、
先がとっても楽しみですね。

ぴょんぴょん元気爆発なミッコリ君、西方さんの家族の一員になり暴走中!
カゴから出た途端、
一目散にお母さんの胸に飛び込んでいった一瞬がとても印象的でした。
元気な弟分を迎えて、
世界一のフリスビー犬に育て上げるとさっそくスパルタ(?)な雄策君なのでした(笑)

とっても小さな柴犬の姫ちゃん、
磯野さんちの家族の一員になりました!

「小さな柴の女の子を探しているのですが…」
「え? 目の前にいます」

犬舎で撮影していたところにちょうどお問い合わせの電話が入り、
すぐに駆けつけ運命の対面!

「いろいろな流れがこの子を迎える運命だったと本当に思います」

お届け時しみじみ話してくださった磯野さん。
ウケ狙いで"ワカメ"という名前も検討したとか(笑)

くぅちゃんみたいなとっても可愛いチワワの男の子、
野村さんご家族の一員になりました!
寒い雪の日のお迎えになりましたが、
「この子を迎えた日は雪だったね」って、
いつまでも良い思い出となりますよ(笑)

マルチーズのミーファンちゃん、大内さんの家族の一員になりました!
すでに五歳のミーファンちゃんを迎えるにあたり
「うちに馴染んでくれるかな?」
と、ちょっと心配そうでしたが、
大きくなった子でも愛情を持って接すれば絶対通じるものですよ!

とっても元気でおしゃまなラブラドールのはなちゃん、
田中さんの家族の一員になりました!
三匹姉妹で悩んだあげく、一番初めに見た子に決定!
ほとんど見分けがつかなかったのですが、
目印となる内緒のものがついていたのでした…(笑)
これも"運"なのかな?

シーズ−の健太くん、朝侍さん家族の一員になりました!  

「14年間過ごした子とそっくり! やっぱり第一印象通りだわ」 

と、喜びいっぱいで健太君を迎えてくれた朝侍さん。
実は暮れに他のショップさんで迎えた子が、三週間で亡くなってしまったという悲しい思いをされました。
今度こそは健康で元気な子を! と、HPの写真に惹かれ、この子の見学に来られました。
亡くなった子の病気によっては迎えられないかもしれない…。
そんな不安の中、家中消毒しながら結果待ちすること一ヶ月…。
晴れて健太君を迎えることが出来た感動は家族の笑顔からあふれています(笑)

"命名"としてサークルに掲げられた"朝侍健太"の文字にも、そんな思いがこもっているようです。


今度こそ、ずーっとずーっと幸せに暮らそうね!

日優犬神奈川湘南の閉鎖直前にゴールデンにお問い合わせいただいた大西さん。

ちょうど出産があったので、お世話になっていたブリーダーさんを直接ご紹介させていただいたところ、良いご縁があったとのご報告。

偶然でしたがその子は少し前、当ホームページでも紹介させていただいていた子でした!!

私自身も何度も会ったことのある、

"血統もよく、良い子に育っているので犬舎に残そうと思います"

と、ブリーダーさんが話されていた子だったんです。
思いがけず縁を感じてしまい、
こうして架け橋になれたことをとてもうれしく思いました (笑)
先代の子同様に、
大西さんご家族のかけがえのない良き一員となりますように…。