日常生活において、ワンちゃんの健康管理をするのは飼い主さんの大切な役目ですが、ワンちゃんの健康に何かあった時、医療の分野から心強くサポートしてくださる獣医さんの存在はとてもありがたいものです。

定期的な健康診断は、飼い主さんには気付けないような病気予備軍の信号も早期発見することが出来ます。

皆さんには気軽に利用できる信頼のおけるホームドクターはいらっしゃいますか?


“とくに健康に問題ないから今のところワクチンにだけ通っているけど本当にここでいいのかなぁ…。”

“はじめてなんだけど、一体どこに行けばいいの?”

“やけに医療費が高いんだけど…TVに出ている有名な先生だし…”

“三日おきに通って良くならなければ手術って言われたけど、
本当にこの子そんなに酷い症状なのかなぁ…?”



そういう方も結構いらっしゃるのでは。


獣医さん選び…これが結構難しい問題なんですよね。

私は地元を離れて単身で生活を続けていた身の上、どの土地に移住しても獣医さんどころか人間のお医者さん探しにもとても苦労いたしました。

病院は当たり外れが大きいのが事実であり、良い医者を探して彷徨ったことしばしば…。


以前住んでいた街では愛犬の獣医さん選びは、住んでいる家の大家さんに相談しましたが…。

これがまた犬に触れない獣医さんで(苦笑)。


“言うこときかない犬は新聞紙丸めてブッ叩いてしつけてください”


という考え方の年配の方。

その上去勢手術の相談にも


“可愛そうだから自然なままでいいじゃない”


と、聞いてくれない始末。

人柄はけして悪くはなかったけど、どうしても信頼出来ませんでした。

この街に越してきてから、トリマーさんに薦められた獣医さんに行きましたが、ビジネス色が濃くてあまり人間的に好きではないタイプ…。

一度いったきり行かなくなってしまったのですが、その後別のトリマーさんからはそちらの獣医さんは最悪! と聞きました(笑)

人の感覚はまちまちですよね。


街を歩けばそこらじゅうに動物病院が存在いたします。

一体どこにいけばいいの?

とりあえずは周囲の評判を聞いてそちらの獣医さんに行ってみましょう。

この先生、優しくて説明もしっかりしてるし、料金も安くていいなぁ〜と思えたらとりあえずは○。


但し普通にワクチン摂取と健康診断をするだけのお付き合いでは、その先生の獣医としての本質というのは見えてきません。

結果、ワンちゃんが何か重大な病状や症状が発生した時に、その先生がどういう診断、どういう対応をするかによって判断することとなってきます。

かなり重症な病気や症状を診断された場合には、徹底的に質問してください。

そして、“な〜んか違うなぁ”、と思ったら、迷わず獣医さんを替えてしまって良いと思います。


ONE-PEACEでも一番多かったのは、その獣医さんがくだした判断が、必ずしも正しいとはかぎらないということでした。

誤診や判断ミスで適切な治療を施されることもなく、悲しい思いをさせてしまうということはあまりに辛い事実です。


人間同様、セカンドオピニオン、サードオピニオンを心がけ、場合によっては(ワンちゃんの体調さえ大丈夫であれば)獣医さんをハシゴして、本当に信頼出来る先生の元でしっかりとした治療を受けさせてくださいね。


獣医さんにもそれぞれ得意分野というものがありますし、医療の考え方もそれぞれですので、ひとつの病院だけに執着することはありません。

たとえばホームドクターとして選んだ身近な近所の獣医さんが、しっかり横のつながりを重要視し、その子に適切な医療を施してあげられる他の施設や専門医を紹介してくださる意識のある獣医さんかということも肝心です。


先生やスタッフの対応、考え方、設備、料金、獣医としての腕…。

いろいろな基準で獣医さんを選ぶこととなりますが、飼い主さんの考え方とワンちゃんのフィーリングが一番大切ですね。



どうぞワンちゃんの健康を支えてくださる素敵な獣医さんとの出会いを、飼い主さんが率先して心がけてくださいね。

飼い主さんの地道な努力と探究心がワンちゃんの幸せな未来を守ります!


もしもの時、皆さんのワンちゃんが良い獣医さんから適切な医療を受けられますように…。