07月08日(水)

7月8日(水)
さて、最近のまっしゅですが…


一応血糖値は安定している様子です。

この金曜日、大学病院にて3週間ぶりの検査が待っていますが、
血糖値の平均値(フルクトサミンの値)は
きっと良い値が出てくれることと思います。

現段階でも10単位×朝晩2回という
考えられない量のインシュリンを打っている状態です。

これ以上インシュリン量が増えないことを…

いや、どんどん減っていくことを…

いやいや完全に打たなくて良くなることを願っています。

まっしゅの場合、普通の犬の糖尿と違い、
自身のすい臓はインシュリンを作る能力があるのだから、
レセプター側の肝臓さえうまく働いてくれれば、
インシュリン注射は不要になり、
うまくいけば糖尿だって治っちゃうという可能性もある訳です。

まっしゅの糖尿はきっと治るんです。


治るんだよ、絶対に!!


糖尿さえ治ってしまえば、毎日定時の2回の注射と、
血糖値に左右される厳しい食生活ともおさらばさっ♪




さて、そんな中、森の中で不思議な生物と遭遇しました。




ん?あの木の枝の上にいるのは…



珍獣もこもこ、ありえないほどもこもこな手触りです!!


珍獣もこもこ、鼻の上に花が咲いてます!!


珍獣もこもこ、非常に口が悪いです!!


珍獣もこもこ、更に性格も悪いです!!



S「あ、じゃあすみません、月々の医療代自分で稼いでくれますか?(ボソッ



↑なんだかとってもリアルな要求だしっ(爆)




とにかくまっしゅ、金曜の検査は
今度こそいい数値たたき出しておくれよ、頼んだぞっ!